10月8日(日)晴れ  風3m

中潮 満潮18:17  干潮0:47

22:00 ~ 23:30

 

みなさんこんにちは。

三連休最後は出勤してます。泣

ちなみに、先日のバラシまくりの原因判明。

 

一軍ルアーのフックがへたりまくりでした・・・自分が情けない。

調子の良いときこそタックルのチェックを怠らない様にしなければ。

 

私は基本的によほどの長期連休じゃなければ家族釣り以外しないんです。

が、

原因がわかれば釣りに行きたくなるのは釣り人の性ですよね・・・。

土日はひたすら、ただひたすら家族の為に、

朝夕のワンコの散歩に行き、

食器洗いして、

洗濯物干しをして、

愛息の面倒を見て、

洗濯物を取り込んで、

スシローの順番待ちに耐えて、

 

「一匹釣ったら帰るからちょっとだけ行かせて」とお願いした上で、釣り場に着いたのは22時。

マズメも潮汐も外してますが、時期的に大丈夫なはず(謎)

 

浅すぎて根ががりが怖かったのでシンペンメインで水面直下の釣りに徹しました。

 

マニックでまずは1本。


 

向こう合わせできっちりゲット。

サイズはかわいいけれどホッとしました。

そして頭をよぎります。

 

一匹釣ったら帰る

 

みなさん、質問です。

露骨に絶好調なのに、1投もせずに帰れます?

「ちょっとだけ様子見で・・・」になりません?

なるよね?笑

マリブにチェンジしてマニックの引き波が効いてるのか、レンジが表層なのが正解なのかだけ確認。

 

表層を流し気味に、やはりターン直後でヒット♪


ややサイズアップ♪真っ黒な子でした。

 

ここでかみさんから

「どう?釣れた?釣れたなら明日仕事早い&泊まりなんだから無理しない様に・・・」

(原文そのまま・・・)

どっかで見てるんじゃねーのか?このタイミング・・・

という恐怖に駆られながら「今片付けてるところです。」と返信し退却。

相変わらずの短時間釣行でした。

 

タックルデータ

ロッド  ダイワ モアザンエキスパート 87LMLアーバンサイドカスタム

リール 14ステラ3000HGM

ライン よつあみYGK upgradeX8 0.8号

リーダー 「これはシーガーではありません」12LB

ルアー

マングローブスタジオ マリブ78

DUO マニックフィッシュ99