みなさん、おはようございます。

大事なことなんでもう一回言います♪

今がチャンスです(再三w

 


朝、枕元に居て起こしてくれる、愛犬。

今日はプレミアムフライデー。

明日も仕事ですが、さっさと仕事を片付けて釣り場に向かいます。

 


9月29日(金) 曇 長潮

17:45 ~ 20:00

ほぼ動かない潮汐なのだが、「天の恵み」というべきか?

割と強めな南風のおかげで上げが利いている。

あ、これもう貰ったわ♪ってことでテーマを決めました。

 

「数釣りを前提に釣りを組み立てる」

数釣りしようと思うならテンポよく立ち位置、投入場所を変えていくのが理想。

ここは名ポイントである旧江戸川河口。潮が悪くてもある程度人が居る。これで潮がよかったら本当に何十人もいる場所。

ここでの移動は「釣れた場所を放棄する悪手」なんです。

シーバスは居たらほとんどが単独でいることはまずないと思ってます。

釣れたら同じ場所を連投せず、広く探りながら釣れた場所を休ませつつ拾うプランで行きました。

 

まずは冷音。ギリギリ日没前の時間帯、シャローの早巻きで。

1匹目。


 

角度を変えて数頭後、

2匹目


冷音に戻して沖目を狙うもショートバイトが乗せきらないのでVJを投入。

3匹目、ちっさw


VJのまま直接橋脚の奥に投入。着底直後の巻き始めで

4匹目、サイズ戻る。


橋脚裏で露骨にボイルが始まったので遠投+表層狙いでマニック115

5匹目。


橋脚手前のボイルを直接打つ為にVJにチェンジ。

フォール中に直撃。6匹目


VJのまま最初に釣れたシャローエリアをまた打つ。

7匹目


立ち位置は下流に向かって投げるか橋脚を打ちに行くかで数歩立ち位置は変えたが2時間で7本は上出来。

このローテーションをもう1巡させたら倍は行かなくとももーちょっと拾えるかなー?とルンルンでいました。

がw

「ただ歩いていただけ」のつもりで足を置いた岩ごとズボーッっと沈下w

危うくスパイクシューズごとロストしかけました・・・


ふとももから下がずぶ濡れになった為、強制終了。

良い釣りが出来ていたのにテンションダダ下がり・・・

 

秋爆のオチは自爆でした。

 

タックルデータ

ロッド:ダイワ モアザンエキスパート 87LMLアーバンサイドカスタム

リール:ダイワ 17イージス2505F-H

ライン:よつあみ upgradeX8 0.6号

リーダー:クレハ シーガーフロロマイスター(の余り) 12LB

ルアー

邪道 冷音14g

マングローブスタジオ マリブ78

DUO マニック115

コアマン VJ16