前回デカイのを3匹バラしたのが悔しくて悔しくて帰りの車中、今夜も同じ場所でリベンジをする気満々な私は師匠の返事はmamiがそこまで言うなら…までしか聞かずしてアイツらとガチバトル決定‼︎‼︎‼︎

出発は午後10 時頃。

それまでは各々自宅でマッタリしたり仮眠取ったり。

ガチバトルの為に英気と気力を回復させたくて仮眠を取ろうと目を瞑ると…

バラした記憶が鮮明に目の裏に焼き付いている…:(;゙゚’ω゚’):

(しかも、感触と音付き…)

何回か目を瞑ってもバラした記憶が私を苦しめる…:(;゙゚’ω゚’):

(何回も、感触と音付き…)

仕方無いから一旦ベッドから出て栄養ドリンクを腰に手を置きながら一気飲み!

そして気持ちを落ち着ける為のマルボロメンソール(私はBox派(笑))を1本目はゆっくりと吸って、2本目は煙に右目を何回も攻撃されて右目が痛くて涙が止まらない状態でも、しっかり吸ってやりました(笑)(-.-)y-., o O

ってか、気持ちが早ってしまって30分位で目が覚めてタバコを吸い…タバコを吸っては仮眠しての繰り返しで、そうこうしてたら時間がやっと来た!(*≧∀≦*)

師匠からの連絡を待つ…(๑>◡<๑)

ベッドで横になりながら連絡を待つ…(๑>◡<๑)

寝返りをうって連絡を待つ…(*´꒳`*)

とりあえず化粧をしながら連絡を待つ…( ´∀`)

1時間以上待っても連絡が来ないから私からLINEしてみる……既読ならず…(*´Д`*)

夜中の1時を過ぎても連絡無い!

:(;゙゚’ω゚’):

まさか…師匠……仮眠じゃなくてマジ寝してるんじゃ…((((;゚Д゚)))))))

師匠に電話をかけてみる…。

出ない…:(;゙゚’ω゚’):

これは完全に目覚ましをセットしないままdreaming enjoyしていらっしゃる事間違い無し!:(;゙゚’ω゚’):

諦めが悪くてしつこい私は何度も電話をかけ起こそうとするも現実世界より夢の世界の方が良いらしく、そんな師匠を起こすべきなりとて必死なりたる私いとおかし(笑)

時間は午前3時…。

さすがの私も諦めの匂いを感じる位の諦め臭が芳香剤の香り以上に部屋中に充満してきたから、今回は諦めて化粧でも落としてねるかぁ…と思ってたら

師匠から電話がキター!

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

張り切って電話に出たら師匠の声は明らかに寝起き‼︎

:(;゙゚’ω゚’):

その上、眠気が覚めないらしく自分も正直釣りに行きたいけど、話の中に私がガチバトルを諦める様に随所に説得的な言葉をかけてたけど、どうしても今日行きたい私の気持ちの強さにmamiが行きの運転してくれるならと師匠が折れて行く事に!

激しく強く物凄いペーパードライバーで運転が怖くて大っキライな私が自分から運転すると言った事に驚いた師匠は、助手席に座ってスグに爆睡Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

苫小牧までは高速!

80㎞を保って走行!

車間距離を100m程開ける!

追い越しは決っしてしない!

いつもみたいな車体のフラ付きが全然無い!

発券機も料金所もしっかり寄れて車から降りなくて済んだ!

で、苫小牧到着(≧∇≦)

事故る事も死ぬ事も無く無事に着いたので、途中路肩に止めてハザード点けてから師匠を起こして運転を変わってもらった。

高速降りてから釣り場への道が何度通っても覚えられなくて、高速以外は師匠が運転する事になっているのだっψ(`∇´)ψ

で、ポイントに着いて早速テキパキって準備をして早く釣りしたい気持ちを抑えながらの準備は何回も指に針を刺す…_:(´ཀ`」 ∠):

ブラーケースからブラーを1つつまみ出そうとしたら他のブラーいくつか纏めて一斉に刺す…_:(´ཀ`」 ∠):

ラインにブラーを括り付けている時でさえ毎度例外無く刺す…_:(´ཀ`」 ∠):

針にイソメを付ける直前に片手にイソメを持っていても刺す…_:(´ཀ`」 ∠):

イソメをフサ掛けした状態の針でも刺す…_:(´ཀ`」 ∠):

針を指から外そうとしてたら針に付けたイソメに噛まれまくる…_:(´ཀ`」 ∠):

いつも決まって必ず、刺さって痛いわ、噛まれて痛いわで1人でテンヤワンヤな私(笑)

やっとこさ釣り開始!

おぉいっ!

…ガヤしか釣れないんですけどo(`ω´ )o

アブラコのアタリはあるんだけど、イソメを味見するだけで後はガヤにあげてる感じ。

時間は朝まずめが終わり。

師匠から『タモーッ!』と声が上がったからタモ持って急いで師匠の元へ。

水面まで上がってきたのを華麗なタモさばきで上にあげたらさぁ…

師匠のヤツ、良型のアブラコを続けて釣り上げやがった‼︎(クソ〜ッ‼︎)

しかも2匹も釣りやがった‼︎(ムキ〜ッ‼︎)

メッチャいい顔しやがりながら私を見やがる‼︎(ムカ〜ッ‼︎)

タモ入れを私が手伝わなかったらバラしてたのに‼︎(ムギョ〜ッ‼︎)

私はガヤしか釣れないのになんで師匠のヤツには釣れるかが気に喰わねーんだけど‼︎(ポギョゲガ〜ッ‼︎)

(あらっ、私ったら師匠へのムカつきが表に出てしまって、こんな乱暴な言葉が出てしまいましたわっ…オホホホ)

その間も私はガヤしか釣れず…。

朝陽が海面に反射して眩しかったから、持って来たサングラスをかけて出来る釣り女っぽさを醸し出しその気になる私(笑)

釣り人の必需品として買ったサングラス2つ、ちゃんとしたブランド物です!

D•A•I•S•O…そう

DAISO〜ダイソー〜

1個100円(税別)だから2個買ってもたったの200円(税別)だけで、ぱっと見100円の量産型のサングラスだとはプロの鑑定士じゃなければバレないDAISOクオリティーを手に入れ実感出来る優れ物です(笑)

そんなサングラリアンmamiになかなか師匠が気付いてくれないから、師匠の方を何度もチラチラ見ても気付かないから業を煮やして自らアピールしたわ…(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

すぐ近くの人の変化に気付けない絶対音感ならぬ絶対ドン感の持ち主な師匠がめんこいのを釣った(^。^)

{279E9EDA-769D-4ED2-8442-921250FBB6F1}
ドンコ
 
黒眼がちな大きな瞳。目の位置も他の魚と違って真横じゃなくて顔の上に向かって顔がめんこい!
 
でも触れない…_| ̄|○
ドンコ、リリース。師匠がね…。
 
師匠は、アブラコ、ソイ、ドンコとか釣ってるけど、私…ガヤしか釣ってない
 
ってか、ガヤしか釣らしてくんない!今日の太平洋…_:(´ཀ`」 ∠):
 
って太平洋への怒りに打ちひしがれながらテクテク歩いて端っこの方に移動。
 
タモ持って付いて来
 
『俺、もう今日は(ニヤッ!)アブのデカイやつ(ニヤッ!)2匹釣ったし(ニヤッ!)満足だから(ニヤッ!)出番は無いと思うけど(ニヤッ!)タモで手伝いするよ(ニヤニヤニヤニヤ〜!)
 
と、喜びを隠し切れてない…というか隠し切ろうとしない師匠の顔の全てで感情を表現してた…
 
満面の笑みを浮かべながらハッキリとしたドヤ顔!((((;゚Д゚)))))))
 
コイツ(あっ、思わず師匠を…)の嬉しさのダダ漏れ具合に、このまま師匠のダダ漏れし続けてるのを見ながら釣りに集中出来ないから、声が届かない所まで離れて釣りしようかなぁ…。ってゆードヤ顔に対する最大の抵抗(笑)
(ダケド キット、ダイジョブ‼︎…… ワタシダケデモ チカクニ イテアゲナイト シショウ サミシクテ ナイタラ カワイソウダカラ…。゚(゚´Д`゚)゚。)
 
ここでもアタリはあるけど食わん…。
 
リールを巻いてブラーにイソメを付けて、丁度投げられる所に潮目があったから、そこへ投げてみた。
 
ゆーっくり底をズル引きしてたらロッドを煽ると何となーく重たい気がしてリールを巻くけど、抵抗してこないしスンナリ来るから魚じゃなくて海藻か…そもそもアタリ無かったし
 
と、思っていたら…
 
ソレは水面でビチビチ暴れ出して、ソレを見た師匠が慌ててタモをソレに合わせられる所までリールを巻いて引き寄せる様に指示してくれるんだけど、ソレがドンドン近付くとリールがドンドン重たくなって私の力が限界なくらい重たさに、誰に何に対してじゃなくごめんなさい!と謝り出す私(笑)
 
師匠がソレをタモ入れしてくれて、上に上がってきた網の中を見て
 
『何?これ?』
 
デカくてペッタンコで黒く光っててヌメヌメしてそうなソレ。
 
ソレを見た師匠が驚いて興奮しながら私に
 
『そこでコレ釣るのぉ⁈マジかぁ…。mamiって何か持ってるよねぇ…。』
 
って言ってきてもまだ何を釣ったのか分かってないし…。
 
『ブラーとイソメで今回も釣り上げるのが厳しい大きさなのに、釣るんだよなぁ。』
 
師匠との温度差の激しい私…。
 
魚の名前を聞いたらクロガシラカレイだと教えてくれたけど、初めて釣ったから大きさにピンとこなくて、師匠が驚いて興奮している意味が分からないまま、取り敢えず測ってみた…。
 
{DE1E215A-135F-495D-B8BF-057BDE72558A}
測る前に初クロガシラカレイ!
 
{A7E900E9-6B9D-4211-BDBF-076F33A3F4C0}
大きさを師匠に伝えるとまた驚いた。
 
それでもピンときていない私に師匠が凄さを教えてくれるうちに分かってきて、結構な大物を釣ったと理解した私が取った行動は…
 
{DC0A82DC-C4A9-4FD3-98B8-12FC6117EE99}
憎たらしいドヤ顔で記念撮影‼︎
 
本当に憎たらしくて自分で見てもイラッとするわ(笑)
 
そしてこの日、私が釣りをする上で揺るぎない事が確立されました。
 
今まで私が釣った大物や珍しいヤツや専用の仕掛けじゃ無いヤツは必ず決まってブラーとイソメを使っている時で、私が釣った全ての魚は一通りそれで釣ってます。
 
それで確立した事は…
 
ブラーとイソメの組み合わせは
1番最強‼︎
 
多分、私…
 
ブラーとイソメについて語らせたら1日中ずっと松岡修造並みの熱さで語れます(笑)
 
最後の最後に師匠から主役を奪って師匠以上のドヤ顔でブラーとイソメの凄さをアピール(*´∇`*)
 
釣りを終えてから苫小牧の別場所での釣りを終えた大師匠とファミレスで合流。
 
クロガシラカレイの事を話して写メを見たら、ビックリして大師匠と師匠から『参りました!』を頂きました!
 
師匠だけじゃなく、大師匠からも褒めてもらった私は釣りをする目標がまた増えた(*≧∀≦*)
 
{824771A7-2BDE-4F48-82B2-7682832EBB01}
ocean viewな露天風呂に入浴なさっているsexyなクロガシラ様(笑)




転載元記事:釣り好きだけど初心者なmamiのBlog