みなさんこんにちは。

あらかじめ先に言っておきますね♪

夏のお台場の海ちょーきたねーっす。

岸際には黄土色の泡がゴッポリあって水面は赤潮(夜は夜光虫)

他の場所に行った方が簡単です♪

他の場所で他の魚狙った方が楽しいです。夏はアジとか食べておいしい魚もいるじゃない?

こんなクソあちぃのにドブみてーな海に向かってルアー投げてるなんてホント、どMですよ。ドえ

あれ・・・こんな時間にインターホン。あ、へんしゅ(略







ガッ ←







みなさんこんにちわー♪

暑いですねー。関東は月曜日 35度でした。ちなみに17時台のJR中央線 新宿駅あたりは地獄絵図でした。

お仕事の方、お互いに熱中症には気をつけなければいけませんねー♪

最近の「釣りよかでしょう」さんのYoutube動画でキャンプに行った時のゆーぴーさんの「泣いてねぇよっ!」の会がめっちゃお気に入りです。

 

さて、本題

 

もしもこの真夏にお台場近郊ででシーバス釣りたいなら水通しの良い場所、特に河川をお勧めします。

日中に橋の上から水面を見てそれなりに流れがある河川。

それも遠浅急深の流心がいきなりドンと深くなってる地形はこれから秋にかけてベイトのハゼがたっぷりストックされているので特におススメです。

お台場の港湾エリアで釣ろうと思ったら絶対に言えるのは「南北に潮通りのある場所」をお勧めします。

上げの時間帯に南風に押されて潮の効きが良い場所。これ、意外と大事。

それでもまとまった雨が降らないと赤潮はすぐに発生します。

おすすめの時間帯と潮夕は

・大潮後の中潮2日間の朝マズメ(ド本命)

・大潮初日の夕マズメ

といった「潮が動いている真っ最中に朝夕のマズメ時が重なる時間帯」

安定した釣果を保ちたいなら

フィールドの水通しが最重要!と思ってます。

それらを踏まえ、先日のお台場エリアでの私の釣行記をお楽しみ下さい。

 

7月2日(日) 小潮 無風 干潮17:15 満潮23:27

19:30~21:00

夕マズメ、下げっきりじゃねーかよ・・・

しかもアングラーもちらほら。

あかん日です。ホントに荒川あたり行っとけば良かったかも・・・

選んだ場所で何も試しもしないで移動するのは自分の選択肢にはありません。

投げれば釣れるかもしれない。

投げなければ絶対に釣れない。

1度や2度のボーズを恐れて目先を変えたら

「釣れなかったとしても新たに何かを得る可能性を閉ざす」のはもったいないですよね。

 

と、言う訳で今日も色々考えながら釣りをしよう、と思いました。

現状の把握

この場にベイト(餌)はいるのか・・・いました。おそらくイナッコ

ボイルは・・・・・無いけれど=魚が居ないと決めつけるのは早計

夏、このフィールドは「両極端」なんです。

・魚はめっちゃ活性高いか、激渋か。

・レンジ(アタリが貰える水深)は表層か、底か。

・リトリーブスピードは超速巻きか、デッドスローか?

・沖に遠投か?ヘチか?

この判断基準にはいくつかあるのですが、そのうちのひとつの基準として「イワシがいるか?」があります。

居る場合 私の選ぶルアーは

・OSP阿修羅

(この場所のイワシは小さい。イワシの体長が10cmを超えるなら「ルドラ」や「ヴァルナ」をおススメします。)

・パワーブレード20g

・レンジバイブ70ES

・アイアンプレート13g 又は冷音14g

・X-80SW 又はビーフリーズ

・ローリングベイト77

・VJ16



この候補を上から試す(ローテーション)ことによって「想定」に対しての「解」を実感しやすい。

また、ほぼ浅いタナで決め打ちして間違いないと思う。

そして夜でも早巻き。早巻きで泳ぎが破綻しにくいものを選んでいる。そしてキビキビと動きアピールの強いものに実績が高いです。

 

居ないなら、港湾のこの時期は基本イナッコか子ハゼのパターンと想定して構わない。

その場合は

・エリア10又はスライ

・マリブ・またはガルバ

・ミニエント

・ローリングベイト

・アルカリ+ジグヘッド

・VJ16

これらを候補にしている。

巻きが遅い。基本デッドスロー。下手すれば巻かないで流しているだけの場合もある。

アピールは「ユラ~」と控えめ。

※ローリングベイト&VJ16は巻くスピードで色々なことが出来る優れ物。

今日も何とか釣れました。表層からボトムまで色々試した結果。ようやっと得た1バイト。


ギリギリフッコ。

釣れてくれてありがとう♪

釣れてくれたから、わかる事がある。

・なんと「バチ」が口から出てきた。多分「クルクルバチ」

※見えていたベイトと実際食べてたベイトは違った。

・思ったより太いボディ。(時間や潮回り次第でベイトがわんさか回ってきてる可能性)




前回ご紹介したニュータックル。やっぱかっこいーなー。(自己満足)

竿もリールもルアーもダイワさん。一枚、この写真撮っておきたかったんだよねー。

良かったのか、どうかは別として今日も何とかボーズ回避。

色々試した結果に出た魚は嬉しいですよね♪

 

タックルデータ

ロッド ダイワ モアザンエキスパート87LML アーバンサイドカスタム

リール ダイワ イージス2505F-H

ライン よつあみ upgradeX8 0.6号

リーダー クレハ 「これはシーガーではありません」10LB

ルアー

ダイワ モアザン スライ

ガイア エリア10(ノーバイト)

マングローブスタジオ マリブ68(ノーバイト)

コアマン VJ16(ノーバイト)