前回悔しい思いをしたVS原ペーニョ戦

今回も二人して向かった先は野母崎にある光隆丸さん。

この日は3隻ある渡船のうちの一つがドック入りの為、普段は乗れない「平三ツ瀬」という磯に乗ることに!


実はですね・・・・

この釣行の前にも二人で三ツ瀬に来てるんですが、二人してBOUZU!

私はサバ子にやられ、原ペーニョさんは己の心に負けて・・・・



お互いに次こそはと闘志を燃やしているわけでございますm(__)m

ターゲットは私は梅雨グレ、原ペーニョさんは青物。

朝一から張り切ってでっかいルアーを投げまくっております。



日焼け対策なんでしょうが、どっかの民族衣装みたいになってますw

さてさて、私も準備をと。



願わくばデカ尾長いらっしゃい!



竿:がまかつグレ競技スペシャルⅢ1.5

リール:DAIWAインパルト2500

道糸:KIZAKURA全層フリーダム セミフロート 3号

ハリス:SUNLINEブラックストリーム 3号

撒き餌はボイル2角、オキアミ1角、パン粉3KG

で梅雨グレをやっつける予定です!

開始早々足元に撒き餌を撒くと・・・・





サバ子やら小長やら、色んな小魚が猛攻撃を掛けて来ます!!

暫く試してみても小長さんラッシュは続きます。

原ペーニョさんの姿はもはや見えませんので海の藻屑にでもなっているのでしょうか?

こんな時は、諦めて休憩します。

イライラしてもはじまらな~い!



休憩ついでに水中カメラで遊んでみました(^^)




それにしても小魚の量が凄いですね・・・・

暫く撒き餌のみを撒いて様子を見ていると、何やら中型の魚の姿が見え隠れしてきました(^^)

仕掛けをウキ0号、ガン玉なしで2ヒロにし、足元に撒き餌を入れ、流れの先に仕掛けを入れていくと気持ちのいい当たり!

いや~それにしてもがまかつの竿は強い。

中型のクチブトなら難なく上がって来ます。

竿のお陰で下手っぴでも苦労することなく釣り上げたのは40くらいの良型グレ(^^)



その後も30~40程度の中型グレと遊んでいると、原ペーニョが戻ってきました。

なんだか磯の反対側に乗られた別の渡船の釣り客(G)から怒られたそうでw









原「釣れますか~?どがんですか~?」



G「最近の奴は集魚剤ば入れるけん駄目と!!!!!!



原「は?」



原「いや~僕ルアー・・・・」




G「ほれ見てみろ!エサ取りもこんじゃろが!!!





原「いや、あの、ル・・・」






G「大体あの城島がでけんと!!



原「いや、あ・・・」







G「キエヤァァァァァ!!!!!!!!!!!









楽しそうにバリやウツボ釣りながら、ひたすら城島さんの文句をいうGから命からがら逃げ出して来たそうです。

ちなみに原ペーニョは裏側ででかい平政らしき青物をバラしたそうでwww

私「そりゃボラのスレがかりじゃなかと?」

原「ボラじゃなかぁぁぁぁぁぁぁ!!

分かった分かった、そう怒んなwww

戦意喪失気味な原ペーニョを放置し釣り再開。

同じ仕掛けで流していると、本日一番のハイパーウキチュン!!

手前に突っ込もうとする魚をちょっと強引に引っ張り、道具の力に頼り切って釣り上げたのは



良型の尾長グレ!!

いや~やっと会えました(^^)

その後もクチブト、尾長ともに型のいいのだけキープ。

この日の釣果は大満足!



天気も曇りで、気持ちよく一日楽しむ事ができました。

今回は原ペーニョはボウス!

圧勝!圧勝!!!!








後日、原ペーニョからラインが・・・・



原ペーニョはルアーに集魚剤を使ったのかもしれない・・・・