皆様、ゴールデンウィークとやらをいかがお過ごしでしょうか。

 

 

原ペーニョでございます。

 

 

平日休みがほとんどの私。  土日、祝日に釣りに行くことはありません。

 

 

 

だって・・。人が多いから。  ましてや『G・W』に釣りなど考えもしないのですが、

 

 

師匠から「原ペさ~~ん、連休中に休みない?遠征しようぜ~~♪」

 

 

 

ぺ 「どこも多いし 晴天ベタなぎですよ~~。ブラックバスなら行きますが・・。」

 

 

 

師匠 「何か釣れるって!!タックルありったけ持っていこうぜ!」

 

 

 

原ペ 「・・・・了解ですぅぅ・・・。」

 

 

 

 

磯で流されかけた時の命の恩人でもあり、ましてや磯ルアーの師匠です。彼を信じてついていくことにしました。

 

 

 

 

場所は長崎県北部からフェリーで小一時間の離島。手軽に車も積んでいけることから人気のスポットでもあります。

 

 

 

 

なのでGWともなれば朝から場所取り合戦。 よっぽどマニアックなポイントでもなければのんびり釣りができないのです。

 

 

 

『 あさイチにポイント入って~・・ 夜明けを見ながらルアー引いて~・・ 疲れたらコーヒー沸かして一服。 ボイルが起こればアドレナリン全開で勝負に挑む・・!  』

 

 

 

ぜいたくな話なんですが・・・。 激戦区で釣りをするのが当たり前の都会の方々、スミマセンね。

 

 

 

 

何はともあれ。 一泊二日のお泊り釣行。よりによって連休がもらえました。

 

 

 

久しぶりの長崎県北部離島。  「釣れねーYo!!」と言いながらも自然とテンションは上がります。

 


 

 

 

船を降り、車を数分走らせ最初のポイントへ。  先行者ナシ。 ラッキー♪

 

 

 

うねりは弱いですが師匠とともにヒラスズキ狙い。

 

 

 

めぼしい場所をテンポよくランガンして行きます。

 

 

   
 

 

 

 

雰囲気はあるけど・・・ベイトもいないし変なうねりで立ちたい場所に立てないやらでまぁまぁやり辛い状況。

 

 

 

10か所目くらいのスリットでサラシにバイブレーションを入れ込んでいると・・・

 


 

 

「トンッッ・・!」   本日初めてのアタリ。

 

 

 

魚おるやん♪  もらったゼーー!! 少し待ってからもう一度流すと

 

 

 

ガガッ!!  と 元気なバイトキターー!!

 

 

 

 

 


 

 

えぇーーーッ!!?? 君ーーーっ!!??    

 

どうしてそんなにアグレッシブなんだい!!  初めてルアーでベラ釣ったぜ!!(笑)

 

何にしてもボウズは逃れた♪ (ベラで・・)

 

 

 

夕暮れ時までランガンし続けましたがノーバイト。師匠に2回アタリはあったものの乗り切らず。

 

 

 

師匠 「 今日はもうダメやろ。漁港行ってアジかイカ狙おう♪」

 

 

 

元気な人です。

 

 

 

晩飯を港で食べながらのアジング&エギング開始。

 

 

 

イカが嫌いな私はほとんどエギングをしたことありません。

 

 

あえてしていません。

 

 

エギが沈むのを待っている時間がもどかしいのです。

 

 

何より嫌いなイカが釣れたら困るのです。

 

 

 

ぎこちなくエギをシャクッているとミニマムな奴がかかりました。

 


 

 

 

ヤリイカでしょうか・・・?あんたにそのエギはデカすぎやろ?

 

 

 

ヒーヒー言いながらリリースする私の様子を見て師匠爆笑・・。(≧▽≦)

 

 

 

 

師匠 『アジングタックル持ってくればよかったのに~~』

 

 

 

原ペ 「んなライトなタックル持ってないっすよ」

 

 

 

師匠 『バカやな。ここね、アジ釣ってたらブリが回ってくるんよ。アジングタックルでブリ。笑うよ♪』

 

 

 

原ペ 「一瞬でライン切られるでしょう。フロロ2ポンド?」

 

 

 

師匠 『 ん~ん、PE0・6号にリーダー3号。普通にアジ喰ってくるしね。ブリかかっても磯じゃないし余裕であがるよ~♪」

 

 

 

どこまでも陽気なお方です。 経験は財産だ・・・。そしてこの島のポテンシャルの高さ。

 

 

 

すでにこの時点で12時間くらい釣りしています。いい加減眠いですぅ。

 

 

 

 

 

ってことで戦線離脱。着替えをして車で眠りにつきます・・。 (つ∀-)オヤスミー

 

 

 

 

 

 

 

4時半起床。薄暗い中タックル準備。あさイチは青物狙いです。

 

 

 

師匠 『オハヨー!!  今から入るポイントは先日14kgのヒラマサ揚がってるから♪ うひゃひゃひゃ!!』

 

 

 

・・・テンション高ぇーー。あんた俺より寝てないやろ?

 

 

 

 

車から歩いて5分。ポイント到着。

 

 

しつこいようですが都会の皆様、ゴメンナサイ。これが長崎県です。シーズンになればサビキでアジ釣ってるおばちゃんの横でメータークラスのヒラマサが釣れるんです。

 

 

 

 

 

本日の相棒はこちら    ↓      ↓

 


 

 

潮は走ってる。雰囲気もある。ルアーを引きたおしながらその時に備える・・!!

 

でも・・・・!!      反応なす!!

 

 

 

 

そんなに甘くはないですね。

 

 

 

師匠 『 あーーーっ 今日は青物おらんわ。ベタ凪でサラシも出ないしイカ行こうイカ!!』

 

 

 

 

やっぱりイカか・・・。

 

 

 

 

 

大きめの漁港に移動し、二人でエギング開始。

 

 

連休でたたかれてもういないよ~~。  などと考えながらシャクッていたら

 

ノッタ----( ゚Д゚)----!!!

 

 

ギョエー!!  ホントに釣れてしまったーーー!!

 

 

 

シショー!!タスケテェーーー!!

 

 

 

 

 

 

ゲラゲラ笑う師匠に何とかすくってもらいイカゲット。しかも良いサイズ。

 

 

 


 

 

 

オエオエ言いながらジップロックに収めクーラーボックスへ。

 

 

イカには悪いけど  まぁ  お土産としては喜ばれるから。

 

 

 

 

 

帰りのフェリーの時間まで頑張ってシャクリました。  ホント頑張りました。

 

 

 

 

二日間の釣行時間トータル25時間くらい。腕パンパン。足フラフラ。

 

 

 

んじゃ、帰ります。

 

 

 

師匠 『お疲れさん! また行こうで!! あ、おれあと3泊するから~~~♪♪』

 

 

 

・・・・あんた化け物や・・。   楽しかったです。

 

・・だけど・・もう・・しばらく イカ釣りは結構です。

 

 

 

 

安全に

 

マナーを守って

 

楽しみましょう♪

 

 

これからも皆様に良い釣果がありますように。