社会人の本分は仕事



間違ってはいないですが、ここ1ヶ月は仕事が頭から離れず、天候やプライベートの予定に左右され釣行もままならなかったことも影響して、釣り脳に切り替わらずにストレスの溜まる日々を過ごしておりました…


そんな中、ようやく、、、実に1ヶ月以上ぶりに釣りに行って来ることが出来ました。




いつもの如く『神子元島』へ。
お世話になった渡船は、三軒屋・BLACK ANGEL磯治丸さんです。



グレ釣りを始めて、、、約2年半。
沖磯に行き始めて1年ほど。
目標は口太も尾長もまずは40up


口太は念願叶って数ヶ月前に40overを。
尾長は…まだ38まで。。。


時期的に口太は、、、
尾長はちらほら釣れているようなので、狙いを尾長に絞ってお土産にイサキ。
と、言う心持ちで。




……



………





と、南伊豆まで行ったのは良いのですがっ!?



そうは問屋が卸さず。。。。。





西風爆風、大波。。。思ってた以上に(^^;;
メインの下り潮は西向き…釣りをするのはなかなか厳しい状況で(・・;)


下りが入るまで、とりあえず風・波裏となる方で…



風裏と言っても、回り込んで来るので横風爆風…




あ…そうでした。
この日のタックルは、、、


●タックル

・竿:がま磯 ファルシオン1.5-50

・リール:Daiwa トーナメント競技LBD

・道糸:TORAY 1.75号

・ハリス:TORAY 1.7号

・針:がまかつ 4〜6号(口太用)、5号(尾長用)

・ウキ:釣研 Asia MP 02、LC04(状況により)
ガン玉G3、G5、G6など


いつ何時であろうが、スタートはガン玉なしの完全フカセからです。
ウキの浮力加減を見つつ、必要ならまずウキの浮力を変更。
その後に、ガン玉追加と言った流れです。


この日はMP02からスタートしましたが、当然の事ながら道糸が風にとられてしまい、足場も高いので竿先を海中に突っ込むこともままならず、、、

より潜り、緩く弱い潮でも掴まえられるようにと、潮受けゴムを大きめに変更し、ウキをLC04に……
開始数投でチェンジでした。



分かってんなら初めからそうしたら?
……なんでしょうけども先ずは基本形から!



いつもの仕掛けで、どういうコンディションならどうなって、どう変えたらどうなるのか?
その辺りをしっかり刷り込むことが大事で、自分のイメージの幅を広げる事が重要と考えています!




そんなこんなで、下り潮が効き始めるころを見計らって爆風大波の方へ。


数分様子を見て…かなり状況は悪いがなんとかやれるか?!
と、判断して釣座移動。
念入りにチャランボを打ち込んで準備OK。



移動後すぐに頭から海水シャワーを浴びました。。。
でも、潮は動いてる!
可能性を確認して、打ち返していると…




バッシャーン!!
やられました。
撒餌の中は海水だらけ。。。



その後も頭から波を被る事数回、膝まで足を洗われること数回。。。




めげそうになりましたが、、、、、
頑張った甲斐がありました。



尾長40cmゲットー!
タモ入れが命からがらでした。。。(^^;;

いや〜やっぱ尾長はカッコいいですね。



撒餌はビチャビチャになったし、満足したこともあって、下り潮がかすめる先端側が空いたのでイサキ狙いへシフト。




1時前に片付けを始め、2時の迎えで帰港となった釣行でした。

この日は、状況が悪すぎたこともあり散々な様子でした。。。
起死回生の1枚、嬉しさも一押しです。



次は口太・尾長ともに45が目標です。
尾長はこれからが本番ですね!




〜今日の教訓〜

・チャランボ大事
・予備の集魚剤必要
・潮大事
・めげない心







磯吉