釣りって楽しいっすよねぇ(^^)

自分が初めて釣ったのは、アジでもイワシでもメジナでもチヌでもなく、実は「鯉」なんですwww

まだ自分がチビッコの時に、当時まだ若かったニタニタ親父が、実家から歩いて2秒の釣り堀に子守がてら釣れてってもらてたんです。

最初は釣りより「オレンジジュース」や「カップラーメン」が目当てだったんですがねw

小学生になると、1人で金もらって釣り堀で釣ってましたな(*´ω`*)

あのヘラウキがしゅぱっ!と入り、延べ竿で40〜50の鯉を釣るのが楽しゅうございましたなぁ(*´ω`*)

そっからアジだの、夜釣りでチヌなど釣りに連れて行ってもらって、お金と時間に余裕ができてチヌ釣りを1人で再開したんですが、まぁ釣れなくてですね(汗)

針とハリスなんかも結べなくてですね(滝汗)

一生懸命 ネットやらテレビやら本やらで勉強しまくったんですわ(疲汗)

でもみんな 最初はそうだと思うんですが、ネットやらテレビやら本やら読んでも「さっぱりわからんのですよね…」

まぁ、今でも大して変わりませんがな(〇o〇;)

そこで出会った良本1が

1
ガチンコでこの通りやったら釣れるようになりましたな(^^)
今でも「おチヌ様」は 遠矢ウキでやってしまうくらいの棒ウキ好きですな( ´艸`)

なので、僕は円錐ウキでチヌを釣った事が無いです(^◇^;)

チヌの次は、やはり「メジナ!」

この魚を釣るようになったきっかけは、チヌを夜釣りで釣ってたら、朝まずめに「引っかかった」のが初まりでしたな(^^)

今思えば、あの時メジナが引っかからなければ、タカオにカモられる事も無かったかもしれませんな…

そして

2
再び釣りをするキッカケになったテスターさん監修のこの本。

メチャクチャわかりやすいんですよね(^^)
今でも観ちゃうくらい大好きな本です(^^)

そして月日が流れ、最初は謙虚だったのが スルスルとかやり始めてチョコチョコ釣って勘違いを長らくしてましたなぁ(//∇//)

あの時は「俺もトーナメントとか出て 本戦まで行きたい!」と思ってましたなぁ(*´ω`*)

今 思えば
知らない!って怖いですなぁヘ(><#)ノ アイタッ

そして月日が経ち、いろいろ教えてもらったり試行錯誤してましたが、その中でも衝撃的だったのが「釣った魚と釣れた魚は全然価値が違う」と言われた一言でしたなぁ(鬼汗)

そこから0に戻り、一生懸命かつ楽しみながらやっておりますが、いやぁフカセ釣りって面白いっすなぁ(*´ω`*)

毎回行けば 必ず課題を持ち帰らされるんですが、それがクリアできた時はビンビンのハァハァですのぉ(*´ω`*)

ちなみに

3
この本は家宝物ですなぁ(*´ω`*)
ちっと高いけど、読む価値、DVDを観る価値アリアリでしたな(^^)

4
そんな事してると、いつの間にか本だらけに(滝汗)

これらの本は良本であり良薬ですが、勘違いをすると劇薬になってしまい、身を滅ぼしてしまいますなぁ(*´ω`*)

滅ぼしかけた経験者だからこそ語れますなぁwww

長々書きましたが、ぶっちゃけ釣りの楽しみなんて人それぞれですからなぁ(^^)
帰りのステーキなんて、メタクソ上手いですからな(^^)

そういえば、今日は下田に行く予定でしたな。

じゃあなんでブログなんぞ書いておるのかな?

まぁ、海がよろしくないからですな…

俺は2017年は釣りに行けないのではないのだろうか?

こんな事 愚痴るのも釣りを楽しむ方法ですな( ´艸`)

次回はどんな事を書きましょうかな?

真面目な事はarachinuさんが書きますからな。自分は裏シリーズで「磯であったこんなトラブル!」なんて書いてみようかのぉ…

そんな記事、誰も読まんわ!




転載元記事:ルパーン三世の1人釣行記