【フラメバ!】

 

さて・・・今日はどこに行こうかな~!

 

現在1月中旬・・・

 

このシーズンの釣りは非常に困る。

 

狙える魚も少なくなり、ましてルアー等の疑似餌を使った釣りともなれば、よりシビアになる。

 

手軽に防波堤からメバルが釣れるが、いい加減ジグヘッドリグを使ったライトゲームには飽き飽きしている。

 

そこで、今回は趣向を変えてフライフィッシングでメバルを狙って見てはどうだ!そんな事を想い、久々にフライタックルを持って海に繰り出した!

テル坊

 

意気揚々と海に来た!・・・が、最近フライを封印していたせいもあって、大事なフライボックスがない・・・

 

ま~ないなら巻けばいいや♪って思ってマテリアルを見てみると・・・ない。

 

結局探しまくって、使い古したマラブーを発見したので、とりあえずものは試し!フライを久々に振れればいいや~くらいの感覚で道具をセットした。

DSC_0336

 

海に着くと、沢山のカモメが・・・

CSC_0409

 

私は閃いた・・・

 

 

見ようによってはカモメだが、こいつの見方をちょっと変えれば大量のマテリアル・・・(笑)

 

 

・・・あの~・・・

 

ちょっと羽を分けてくれませんか~?(笑)

t

 

・・・痛くしませんよ~(笑)ちょっとでいいんです~!だれか~?(笑)

 

釣れたら、その魚をあげるって約束しますよ~!

tori

 

・・・

 

・・・

 

 

・・・羽よこせ~!!!

 

ftyu

おい!逃げるな!!!

 

 

・・・逃げられた。

 

 

バカな事やってないで、準備をしよう。

 

 

うん・・・いいね~・・・

DSC_0335

 

フライフィッシングのスタイルが実は大好きである!

 

久々のフライだ!楽しもう!

無題

 

岸際にキャストして、十分に落としたらリトリーブ・・・

 

 

ここで痛恨のミスは、管理釣り場で使ってたまま来たので、フローティングライン・・・

 

あまり落とせない(笑)

 

 

・・・が、それでも表層付近のメバルなら釣れるかな・・・

 

 

すると、リトリーブ中のラインがスッと持っていかれたのに対して、シャッ!

 

 

釣れたよ~♪

CSC_0406

 

フライでメバル釣るの楽しいよ~!

DSC_0398

 

フライでバスを釣るのをフラデバというのだから、フライでメバル・・・語呂的に「フラメバ」ですね(笑)

 

ただ、フライは管理釣り場なら、まるっきり技術がなくてもある程度釣れてくれるので(ある程度キャストできれば・・・)、とても便利なのだが、フィールドが変わるとその難易度は異常に上がる…

 

 

実際防波堤は風やら、段差やらもあるし、段差があればラインスラッグだどうしてもできて、ダイレクトでアタリが伝わるルアーに比べるとアタリが非常に取りにくい。

 

・・・いかにラインスラッグをなく左手で巻き取りながらリトリーブさせるかが問題だな・・・

 

 

夜になるとメバルが警戒心を解いて表層まで上がってくるので、そうなるとかなり釣りやすい!

フライ メバル 釣り

 

ただ、やはり小メバルが多いな~!

フラメバ マチャ いわき メバリング フライフィッシング

 

大型狙うならもう少し沈めないとだな~!それはこれからの課題だな。

 

 

そんなこんな遊んでいると、さすがに1月半ば・・・

 

吹き付ける風が冷たくて冷たくて・・・

 

そんなわけで撤収!

 

フライフィッシングは管理釣り場や湖、川くらいでしかやっている人を見ませんが、狙い方次第で色んな魚が釣れるスタイルなので、是非みなさんも機会があれば試してみてください!

 

フラメバたのしいですよ!

マチャ フライフィッシング メバル フラメバ