俺は間違ってる

やつの素性

これまで目視できた二回

最初の7月2日と7月20日の昨日

ファーストコンタクトはたぶん足元のごろたの影

このときはどでかい鯉やと気にもしなかったが、その口周り含めた頭のシルエットは斜め上からの角度で丸っこい印象

その後下げに入りシャローからのブレイク付近でドッグに二連続アタック

距離は約70メートル先に全身曝した巨体は体高があり尾びれも太かった…



その後でかいやつにも遭遇するが獲るには至らずみなさんのログ、そして先日エスティマさんのログにも登場するでかぶつ

疑問がまずひとつ

そんなモンスター級のやつが

何度も何度も喰ってくるんか??

よほどお腹空かしとるのか

ならばもっとベイトの豊富な処へ行くはず

何故ここなのか

付近の川より水質がいいのは認めるが

ベイトが豊富とは思わん

いや

タイトでコンパクトなホーム

先日師匠桜井さんのコメントで気づいたこと

ここは他所のでかい川をぎゅっと濃縮した感じ

つまり

ベイトが一箇所に集まる

やつらからすればそない苦労せず捕食できる

ベイトはボラか鮎か、それともチヌやセイゴや鯉もそうなのか

昨日までわんさと居たセイゴが忽然と居なくなることがあった

そういうことなんか?

そしてお気づきかも知れんが

俺は「やつ」ではのうて「やつら」と呼んどる

せやねん

一匹やない

何体かの群れで

入っとる可能性。

エスティマさんのログを読んでいただいてもわかるように警戒心の強いはずのモンスターが二度も同じルアーを短時間に喰うやろか

メーター級の何かしら

でかシーバスなのか

前回オオニベ説を書いた
1
画像検索で出てきた写真を拝借

この背ビレで昨日見たやつ

チヌの鋭い背ビレに似とる

オオニベの写真をこうしてまじまじ見たことはなかったんでこいつなのかと思ったんだが

さっきアカメの画像検索した写真

2
俺はアカメの背ビレがこない鋭く勃っとるのを見たことがなかった

もちろん両方ともほんまもん見たことはない

実際泳いどるときに

こないおっ勃てて泳ぐのかは知らんが

こっちこそ昨日のでかい背ビレに近い

まんまや

やつらは

アカメか?




まあ、いづれ獲ればわかる

その獲るために装備強化が必須

フィールドを何処に設定するかにもよるが

何処ででてもおかしくない状況

とりあえず予算の都合でラインを1.5号150メートル。安いラパラのPE。いつも使っとるやつは入荷がいつかわからんからしゃあない

そしてリーダーを50lb

バランス悪いかも知れんが俺のできる最大限

リールはエクスセンスには120巻けるかどうかなんでサブのこいつ

3
ダイワ レブロス2000

安物だが1.5号を150巻ける

機関状態も問題ない

ほんまは深溝スプールがあるのならエクスセンスでいきたいが探しても無さ気で互換性とかは詳しくない

2号200巻ければベストやろう

だか今の俺にはめいっぱい無理してここまで

しゃあない…

スナップもいつものライトじゃなくハードを

硬すぎてまともにルアチェンできんが何とか

フックもフィーモフックの#3と#2をタグ付けしとるルアー達に着けよう

もちろんスネコンの超でかフック仕様もある

ダンクルも一発あるかも知れん

問題はノット

去年末、極寒リバーで94とやりあった時も問題なかったが最近切れるのはノットからや

まあノット以外で切れたのは一度しかないんやけどもw 気になる、精度上げんと94の倍クラスのパワー想定





どれもこれも

かけてからのタラレバ話

卓上の空論してても…な、




なあ、

お前らよ

今度はいつ俺の前にその姿曝してくれる

待ち遠しい

いとおし過ぎて苦しい

ガキの頃恋い焦がれて

いてもたってもおられへん‥

早く

一日も早く

お前に逢いたい

お前のその暴力的なメンヘラっぷりを

俺のこの手でねじ伏せ

両の腕を大きく拡げ

お前の巨体を抱き抱えたい

必ず

必ずやで

逃げんなよ

俺とお前

もうすでに舞台に上がっとんねん

勝負や

幕引きの拍手喝采を受けんのは

俺かお前ら

どっちかや

心配せんでもちゃんとリリースしたるわ

せやから一発やらせろ

最高のエクスタシーを

一緒に感じようや

ぎりっぎりのその先に

お前が今まで感じたことあれへん様なイキざま

頭ん中真っ白なるまでやりあおう



せやからな、お前

ケツから手突っ込んで奥歯がたがた云わしたるから楽しみしとけや

Contributor is ~ずzusすukiき~