帰ってきた(*´ω`*)

1
帰ってきた(*´ω`*)

2
潮もちゃんとある(*´ω`*)

3
俺はー!神子元へー!戻ってきたのだー!


そして、船長の粋な計らいで「沖青根を貸し切り状態(*´ω`*)」

今日は、少なめのオキアミ4枚…
足元におはよーコマセを打つと、出るは出るは黒い影が…

しかも、ざっと50は超えてるのが15匹ほど乱舞している。
そして、その中の1匹と目が合うという、ちっとも嬉しくないアイコンタクト…

メジナのメの字も無いので、この「クソヤロー」を沖に出さないようにコマセを打っていく。

あー、なんかいいなぁ(*´ω`*)
久しぶりだなぁ(*´ω`*)

仕掛けを振り込んで「あれ?ラインを、上手く、操作できないぞ!」(いっこく堂風)

最近アジングロッドばっか振ってたせいか、ラインメンディングが上手くできん…

何回か練習して、うん!これで大丈夫(^-^)

仕掛けを潮の境目や真ん中に入れ流し、40〜50メートルほど流し、沖のハエ根辺りに流すと「パルルルルル」とかわいいアタリ(^◇^;)

先日の冷え込みくらいでは当然水温なんぞ下がらず、まだまだ水族館な状態…

上がってきたのは、そう、旬をとっくに過ぎた

4
うりぼー(。>д<)

やはり沸いた邪魔臭い「エサ取り」こいつを交わすのを 夏から考えていたのだ。
よし!作戦GOだ!

仕掛けをちょこちょこイジリ、そして流す、流す、流す。

「パルルルルルルルル!」

さっきよりいい当たり(^-^)
コッパでもいいから、これはメジナかしら( ´艸`)

そして上がってきたのは

5
サイズアップしたイサキ(。>д<)

そして、もっともキライなフィッシュイーターを連れてきやがった…

そう、みんな大好きイタチザメ♡

いかんいかん、朝ごはん食べて 少し場を休ませよう。

6
磯の上でも ちゃんと服用。
しかし眠くなるので、一服して脳を活性化させる…
これ、意味あんのか…(^◇^;)

そして再開 一投目、またまた上がってきたのはイサキ…

しかも、サメが2匹に増えたー(。>д<)

7
8
しかも、軽く食われてるし…

それにしても、サメって本当イスズミ食わないよなぁ…
イサキとイスズミは、先ほどから腐る程釣れるのだが、イスズミは無傷なんだよね(笑)

9
はいっ、潮代わり(笑)

上りも入り、これに期待しよう。
ちょこちょこ仕掛けをイジリ数投目「パルルルルル」

10
こんにちはコナガ(*´ω`*)

久しぶりなので、コナガでも嬉しい(*´ω`*)

さぁ、これからサイズアップ狙いますよぉ〜!

するとどーん!

頭から波を被った〜(。>д<)

「ここで閑話休題。

前日 低気圧が通過し、天気はいいもののウネリは残り、午前中は下りで海が静かな状況。
皆さんも もうお分かりの通り、上りになると ウネリ+上りで、海は荒れてくるのである。」

荷物は濡れ、体はびっしょり、普通なら萎えるのだが「まぁ、一回濡れたらもう大丈夫でしょ!」とアホな考えでフードを被り釣り再開。

東からのウネリで 左からバシャバシャ磯を越えた波しぶきを浴びながら「集中!集中!」

どーん!どーーーーん!

あー、うるせ〜なぁ〜と横を向くと

11
……ちょっと危険(・vv・)ハニャ?

あと30分したら避難だな、と思いながら釣りしてると、結構デカイの来て 早めに避難。

荷物を高台にあげて 一服してると
ドカーーーーーーン!

12
と1発Σ( ̄[] ̄;)!ホエー!!

さっきのところにいたら、完全に流されてましたな(^◇^;)

それにしても、荷物が波しぶき被って 洗うのがメンドクセェなぁ…

そんな事考えながら、せっかくの沖青だからと釣り場を探すが、竿出せるところなく 残念ながらここで釣り終了(。>д<)

まぁ、ざっくりこんな感じなんでしょうがないですな(ちなみに、チャカ付、手前は 全て浸水してます」

13
今回はリハビリって事で(^◇^;)
来月、ミノルさんとの竿納めで 有終の美を飾りますかな(笑)




転載元記事:ルパーン三世の一人釣行記