かなり久しぶりにルアーをリペイントしてみました。

いつぶりでしょうかね?
 
では、早速ご紹介
 
 
今回塗るルアーはヨレヨレ。
この前から、ヨレヨレでの釣果がいいこともあって自分の欲しいカラーにしてみようと思ったわけです。
 

まずは下地に白を塗ります。

 
 
そして、うっすらピンクを塗ってあげます。このままでも使えそうなカラーですが、味気ないので
 
 
ピンクベリーに。
私はピンクベリーが大好き。なぜかピンクに反応がよく出ます。
 
サイレントアサシンのレンズチャートキャンディのベリーの色がピンクからオレンジになってから反応がありません。
 
去年一年使ってみたんですが、やはり旧サイレントアサシンの方が釣れました。
 
カラーは少し違いますがアサシンはいいルアーです。ここぞ!!って時に使える必殺のルアーです。
 
使い方のコツはデッドスローでドリフト
 
持っていない方はお一つどうぞ
 
話がそれました。


 
大好きなピンクベリーにもう一工夫。
ルアーの頭近くにクリアーレッドを。
 
これは気持ちの問題。
特に意味はありません。ただ、単調なのが嫌なだけだったので…
 
 
ちょっとわかりにくいですが、背中側から黒を薄く塗っている途中。
 
ルアーの横のえぐれている部分を下から見るとピンク、上から見ると黒、横から見るとピンク、白、黒と3色のラインになって見えるようにと塗っています。
 
 
こんな感じですね。
 
では、コンセプトの解説です。
ヨレヨレはリトリーブスピードによってアクションが変化するジグミノー。
 
ファーストリトリーブでは、ワイドアクションでヨタヨタとやる気なく泳ぎます。
 
スローリトリーブでは、小刻みにローリングするような感じでキビキビ泳ぎます。
 
ファーストリトリーブでは、ヨタヨタと動いた時にピンク色がアピールして、スローリトリーブでキビキビと動いている時は、ピンクと黒のコントラストの差で明滅効果を持たせようと思いブラック×ピンクにしてみました。
 
それに、「ヨレヨレにはゴーストカラーのようなカラーってないよな」と思ったせいもあります。
 
濁りがキツイ時にシルエットでアピールもしたい、街明かりで明るい時にも使いたい。
 
そんな思いで塗ってみました。
後は目を付けて釣るだけです。この前のように うまく釣れるといいんですが…
 
私の腕と魚しだいですね。
頑張りましょうかね!!
 
いい塩梅の時に出撃してテストしたいと思います。
 
雨よ降れ!!



Contributor is ajican