この前のローリングベイトと基本は同じカラーですが、ちょっとマイナーチェンジ!

今回使用ルアー
1
コモモ110 セミサスペンド
シャローランナーの代名詞imaコモモシリーズに絶妙なウェイトチューンを施してセミサスペンド(SSP)化。飛距離アップ&泳ぎすぎないタイトロールアクションにカスタムされた玄人向けモデルに仕上げました。超セレクティブなシーバスに口を使わせる最後のピースがここに誕生した※限定商品※
セミサスペンドタイプのコモモ。
水中をユラユラと漂わせるように泳がせて、ピタッと止める。
 
そして緩い潮の流れに乗せる…
 
レンジは通常のコモモより深め…
 
目に見えない緩い流れの攻略に…
コッ…ググッ!!
 
ガバガバッ!!
なんて、こないかな(笑)
今回はそんなカラーの紹介。
2
いつもとは少し違います。
綺麗にホログラムが残ってくれたので、ホログラムを生かしたようなカラーにします。
3
見えにくいと思いますが、ホログラムが所々剥がれています。
製品に使われている極薄のホログラムシートはどこに売っているんでしょうか?
納得のいく薄さの物が見つかりません。
では、塗装に入ります。
4
まずはオレンジを背中を中心に塗ります。
次にお腹に赤を塗ります。
5
ホログラムを塗りつぶさないように注意しながら。
赤とオレンジは前回と同じカラーを使用
6
サンシャインイエローにスカーレットと蛍光オレンジです。
ガイアカラーを楽天で検索
次に背中とお腹を黒く塗ります。
7
ここでも下地のカラー塗りつぶさないように注意しながら。
8
このままでも十分なのですが、ひと手間加えます。
9
目の辺りを黒く塗ってみました。
これは私の趣味です。
10


11
こうして見ると渋いカラーですね。
ただ、これでは地味すぎるのでバイトマーカーを追加します。
バチ抜けを意識したカラーなので、バイトマーカーは背後の部分に控えめに…
12
下に白を塗って…
13
蛍光ピンクで…
14
ちょんと塗ります。
吸い込み系のバイトを予想して後ろ側に控えめに塗りました。
あとはクリアを塗って乾燥して完成。
15
16
17
18
こんな感じです。
ホログラムを生かすため、下地処理をしなかったので仕上がりが汚いですね。
しゃーないです。
どうです?使えますか?
秋田ではバチ抜けがないので試せません。いつかバチ抜けやってみたいな〜!
Contributor is ajican