今、釣り社会で大変大きな問題となっている病
『fishingplaysyndrome』
フィッシングプレイシンドローム
いわゆる、釣り行きたい症候群
釣りをする皆様の中でも、聞いた事がないと言う方の方が少ないでしょう
初期症状は、あー、釣り行きたいなぁ…と感じる程度ですが、重症化すると釣りに行きたくて行きたくて仕方がなくなり、仕掛けや竿、リールやルアー、餌の事しか考えられなくなる恐ろしい病です

私がなぜ、頑なに「釣りは読み物なのだ」と言うのか
それは、この恐ろしい病に、実の父親が侵されてしまったからなのです

釣りは、他人の釣行でも読んでいるくらいで丁度良いのだ。自らが手を出してしまってはいけないのだ。本当にそう思うのです
今釣りにハマっている皆様も、本当に気を付けて下さい

釣り行きたい症候群について調べてみると、本当に恐ろしい現代の釣りの現実が次々と明らかになります
ある調査会社の調べによると、10代での釣り経験者は約15%にもなるそうです
まだ善悪も分からない少年少女が、興味本位で手を出してしまうのです
国は、何故釣りに年齢制限を設けないのでしょうか?
祝日の釣り場には、まだ小学生にもならない位の子供が当たり前の様にいます
そんな年代から釣りをしていたら…恐ろしくて想像もしたくありません…

〜釣り行きたい症候群患者と生活をするという事〜

私の家の朝は早い

毎朝早朝に、父親の大声で目が覚めます

「あ、朝まずめだ!朝まずめだぞ!まずめが来たーーーー!!!!」
ベットにナイロン3号で縛り付けている父親は朝まずめを叫び起きます

コレを聞いただけでもこの病がどれ程恐ろしいか、お分り頂けると思います

耳をふさぎ、その叫び声が止むまで待つ毎日…
朝まずめの時間帯が過ぎれば、父親の発作も自然と収まります

静かになる父親
縛り付けていたナイロン3号を外します
ナイロン3号だけでも、月に何キロ購入する事か…
家庭内経済の大きな打撃。コレも、釣り行きたい症候群患者の家族に襲いかかる問題ですが、政府の支援は全くありません

釣り行きたい症候群になってしまうと、休日釣りに行く以外は、朝起きてご飯を食べて、仕事に行き、帰宅して風呂に入り、夕飯を食べ、歯磨きをして寝るくらいしか満足に出来ない身体になってしまうのです

毎日仕事に行き、休日に釣りに行くだけの人生…
当人も、本当に辛いでしょう

一度、父親に聞いた事があります
「タマズメの時は仕事中だろうけど、どうしてるの?」

今でもハッキリと思い出せます
何か恐ろしい事でも思い出すように、父親はゆっくりと口を開きます

『ネットで潮汐と月の満ち欠けを調べて、タマズメの時間帯を予測するんだ…そしてその時間近くになると、俺の声の届かない地下のトイレに篭り、発作が治るまでメタルジグを握り締めて待つんだ…』

コレが、釣り行きたい症候群末期患者の日々です
どうですか?コレでもまだ、釣りをしますか?

そんな日々が、一生続くと思っていました
しかし、いつもの朝が来ると思っていたあの日、事件が起きるのです

「ま、まずめだ!まずめだーーーー!朝まずめだ!」

耳をふさぐ母親と私
耐えるんだ…耐えるんだ…父親のまずめ発作が治るまで…

その時です…

「ナ、ナブラ!ナブラだ!!今日はナブラが立ったぞ!ナブラあぁああぁああぁああああ!!!!」

!!!!????

その瞬間!ナイロン3号が切れる音が家中に鳴り響きました
『か、母さん!マズい!ナイロン3号が切られた!そうとうな大物が接岸してる!』
「狙いは!?」
『親父に決まってんだろ!』

釣り行きたい症候群患者は一瞬でタックルを仕上げます

しかし、父親には投げるルアーが無いはずだ!

その刹那

私と母親の前に、7gメタルジグが投げ込まれて来ました…

バ!バカな!!

!?

違う…何故、この瞬間まで気付かなかったのだ…
私が父親に「タマズメはどうしてるの?」と聞いた時、父親はハッキリと話したではないか…

『ネットで潮汐と月の満ち欠けを調べて、タマズメの時間帯を予測するんだ…そしてその時間近くになると、俺の声の届かない地下のトイレに篭り、発作が治るまでメタルジグを握り締めて待つんだ…』

発作が治るまで、メタルジグを握り締めて待つ

あの時、父親がメタルジグを隠し持っていた事に気付いていれば…

時既に遅し

父親の素晴らしいメタルジグのアクションに、私と母親は口を使ってしまいました…

「人を釣ってしまった患者は、強制入院」
コレは皆様も存じ上げている事と思います

父親はその日から、海釣り施設からの出場を許されない身となってしまいました…

当然ですが、父親は会社を退社するしかなく、もう釣り無しでは生きられない人間になってしまいました

あの日から、ずいぶんと時は流れ、現在
父親はその経験と知識を持って、某大型釣り具店で働いています

完全週休2日制、夏休みあり、ボーナスあり、釣行の釣果によっては臨時ボーナスが出る、社会人としてあるまじき釣り廃人の人生

釣りは人間をダメにします
それでもあなたは、釣りをしますか?
釣り、辞めますか?人間辞めますか?

ここまで書いて思ったのですが、何なんですかね、この話
本当に意味が分からない
私と母がメタルジグに口を使うって何?
ナイロン3号で縛るとか意味すら分かりません

PEラインにフロロ編み込んで首吊って死ねとか言わないで下さい
本当すみません
読んで頂いてありがとうございます