それでは、命紋認証ではなく「魂紋認証」になってしまいますよ!











そんな、自分の寝言で目を覚ましたベン.データ


まぁたあの夢だ…我ながら、よくまぁ寝言で叫ぶ、何て事が出来るもんだ…








あの日以来、Pは命紋の研究をやめ、新しい研究のチームを組んでベン.データの前から姿を消した
命紋認証研究とその結果、そして命紋認証を商業利用するかどうかの判断すらもPはベン.データに委ね、次の世界へと向かってしまったのだ


Pがあの時、自分に差し出したカードは何だったのか?そして今それがどこにあるのかも分からない
そしてPがあの後何をして、今何をしているのかも分からない





機密研究機関「ライオン」





その研究機関内に存在する機密研究施設「賢者の迷宮」の最高責任者にまで登り詰めた今でも、まだ分からない


地位を得れば…権力を持てば…Pが何に向かっているのか?それを手に取るように知る事が出来ると思って進んで来た
しかし、さっぱり分からなかった…
どんなに権力を持っても、分からない


それでも何とか知る事が出来たのが、あの日より先、Pはしばらくの間「ペーター」と共に何かを研究していたらしい、という事










「ペーター……あの時僕とP先生の邂逅に立ち会った、あの若者…そしてP先生が言った「プレゼント」を受け取ったはずの人物…」













その「ペーター」が、もう少しでこの部屋にやって来る


この「ライオン」に新たに加わった「ウチヒサ.カツダ」そして「トリシュ.ウーマイ」を連れて…














ペーターがPより受け取ったプレゼント「マザー」


ペーター
ウチヒサ.カツダ
トリシュ.ウーマイ

そして

ベン.データ


マザーによる「新しい生命の誕生」の物語が、ついに幕を開ける




















































諸事情により「マーメイド」は、これにて連載終了とさせて頂きます


読んでいる方など存在しないとは思いますが、一応1年近く連載したので、理由なく消えるのもアレなので少し書いておきます


第一の理由として


「この話、終わらないよ!!!」という事


連載小説を書き出す際、書き手はその小説の始まりから終わりまでのあらすじを書き終えます
つまり、始まった時から、全ての話は既に存在する終わりへ向かっているのです
大体ここまでで何話くらいで到達して、何話で終わらせようかなぁ…という感じ
しかし「マーメイド」では、そこの所を完全に計算ミスしまったと言わざるをえません
約一年連載して、あらすじの10分の1程度までしか物語を進められなかったのですから
私自身が、私の書く力を侮っていました
このままのペースでマーメイドを連載すると完結まで、どんなに急いでもあと3年はかかります
しかも、急ぐと物語は雑になるので「あれ?なんか今までとテンポが恐ろしく違うんだけど?」という凄まじい違和感を感じる文章になってしまう
私はそんな物語の中で、ペーターやベン.データ、トリシュ、ウチヒサに生きてほしく無い
彼等は私の頭の中で生きているので、彼等の人生をグダグダには絶対に出来ない
なので今作の主人公である、ウチヒサとトリシュがようやく「ライオン」の最高責任者、ベン.データとの邂逅を果たし、これからマザーによって生命を誕生させる事になる研究の始まりの今回で、物語を終える事にしました


次の理由は、ここは「プール」である、という事


短編を書いていた頃から数えると、2年程記事を書かせて頂いていますが、それはプールに向かって、ひたすらルアーをキャストし続けていた毎日だと考えて頂けると分かりやすいかと思います

つまり、新作ルアーのスイムテストですね

ひたすら自分に締め切りを与え、短編を書く
どこまで書けるのかのテストです

1年短編が書けたので、次は長編

また、ひたすら自分に締め切りを与え、書く
どうやら長編は、1年くらい余裕で書ける

短編も長編も、まぁ、書くには書ける

新作ルアーはそこそこアクションをするし、飛距離も問題無さそう…という事です


では新作ルアーは、次はどの段階に進むでしょうか?
そう、プールではなく、フィールドテストに進み、実際に「このルアーで釣れるのか?」という段階に進む


私も釣り人として、フィールドテストをしたくなりました
いつまでもプールでテストしていては魚は釣れません


プールで投げて遊んでいる分には、風も波も寒暖もなくてとても楽しいのですが「そろそろ海で投げれば?ココで遊び過ぎじゃね?」と、他の誰でも無い、私自身に言われてしまいました


そして、私が私自身にそう言われてしまった最大の理由が


「ココは小説投稿サイトでは無いよ」という事


「釣り番組」は釣り記事特化サイトであり、私のオモチャではない
もちろん「マーメイド」も、落ちはキチンと「釣り落ち」です
続きをどこかで書くかもしれないので全ては教えられませんが、落ちは「ナブラの語源」です

しかし、そこに至るまで早くて3年(笑
少し丁寧に書いて5年(笑
ちゃんと書くと、多分10年(爆

そこまで、意味の分からない科学の話や新しい生命の誕生など書くのは…さすがに違うだろ、と



なので、私はフィールドテストに出ます



海に出ます



え?場所は?ですか?
絶対読んでいる人はいないと思いますが、一応書いておきましょう



近年の小説家を目指す人間が「最初」に陥る地獄



「なろう」です



既に「なろう」で、少しだけ書いています
内容は「釣り」ではなく、ココでは全く書いていないジャンルの短編から始めています


「なろう」は「なろう」なので、私の様な人間が書く場所としては少し違うのですが、まぁ、あくまでフィールドテストとして


「なろう」が私の「プール」で無くて、本当に良かったと思っています
ココで2年くらい書かせて頂いたので、基礎の基礎、キャストの仕方とか、ラインの選び方とか、ルアーのアクションなど、本当に多くを学ぶ事が出来ました


「釣りと関係無い話書いて良い?オチは釣りだから」にOKをくれた管理人様、本当にありがとう

絶対いないと思いますが、読んでくださった皆様、本当に本当にありがとうございます



しばらく「なろう」で遊びます


ココと同名「明時菜前」で書いています



一緒に「なろう」で遊びましょう(笑



さぁ、フィールドテストの始まりだ




ちな、釣りネタで書きたいモノもまだまだあるので、ココで書くかもしれないし、釣り番組公認リンク先の「ツリペディア」で書くかもしれません



読んでくれている方がもしもいたら、これからもよろしくお願い致します



長きにわたり、本当にありがとうございました